以前『人は足元を見ている』という記事で、

良い靴を履きましょうとお話ししましたが、

今回はお洋服編です。

 

私は普段着はZARADholicなど

プチプラブランドを愛用していますが、

外出着は上質な服

着るようにしています。

上質な服というのは、

ブランドものだったり、

ちょっとお値段が張る服という意味です。

 

というのも、

私たちは無意識のうちに、

着ている洋服やメイクなどから

様々な情報を読み取っています。

 

具体的に言えば、

服にしわやシミがなく清潔感がある、

肌が綺麗で美意識は高い、

洋服とメイクのバランスは取れていてセンスが良い等々。

 

自分にとって興味をそそられる

有益な情報を持っているなど、

同じ意識を持っている人に人は惹かれます。

ちょっと背伸びして上質な服を着ていると、

上質な服を着ている方からの声掛けが増え

自分では行けないような場に誘ってもらえたり、

良い交友関係が広がります。

これは私の実体験でもあります。

 

上質な服の価格はハードルは高めですが、

長持ちしますし、

流行に左右されにくく、

服以上の価値をもたらします。

 

季節を問わない素材など選べば、

レパートリーも揃い、

コーディネートもしやすくなります。

 

起業されていらっしゃる方などには

特におすすめです。

是非一着ずつ揃えてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事