今日は私の覚書ついでに、

胃酸の役割について

書いていこうと思います。

胃酸とは?

胃酸とは、

胃内壁の中で形成される消化液で、

塩酸、塩化カリウム、塩化ナトリウム構成。

主成分は塩酸で、

毎日約1.5リットルもの胃酸を分泌しています。

第一に殺菌作用

胃酸の重要な役割が殺菌作用で、

外から侵入してきた

細菌や微生物を死滅させること。

 

胃酸のpHは、常に一定というわけではなく、

食事や時間によって酸性度が変化。

 

空腹時はpH1~2という強い酸性度を示し、

強酸で食物に含まれている

細菌、菌類、寄生虫などを殺菌。

 

元々口腔内には

かなりの数の細菌が生息してるけど、

胃に至るまでには

10万分の1程度に減少するそう。

 

食事の際は、pHは4~5 に変化し、

蛋白質、脂質、炭水化物を

適切に消化しています。

タンパク質の立体構造を壊す

2つ目の役割が、

タンパク質の立体構造を壊すこと。

 

タンパク質は、

アミノ酸が数珠状につながり、

螺旋状や、折り畳まれた立体構造をしています。

 

タンパク質を消化する際に働く酵素のペプシンは、

胃酸に活性化されることで

ペプシノーゲンに変換。

 

タンパク質の立体構造を壊し、

分解を始めます。

 

胃酸少なければ、

ペプシノーゲンが活性化されず、

摂取したタンパク質も消化吸収できず、

未消化のタンパク質が

悪玉菌のエサとなり腸内環境が悪化。

 

更に進めば、腸内の細菌が胃にも増殖し、

逆流性食道炎を引き起こす可能性もあります。

ミネラルの吸収に影響

更に、胃酸はミネラルの吸収に影響します。

カルシウム、マグネシウム、、亜鉛などのミネラルは、

胃酸があることで吸収されます。

 

逆に言えば、

お肉など鉄分豊富な食事をしているのに

貧血の場合は胃酸の分泌が悪く、

食べ物からミネラルが

吸収できていない可能性があると推測できます。

胃酸をフォローするには

レモン水お酢の物

梅干しを一緒に食べたり、

塩酸ベタインのサプリを使うのもお勧めです。

こちらは私の愛用サプリ。

Source Naturals, ベタインHCI、650mg、180粒

※胃潰瘍または十二指腸潰瘍のある場合、

もしくは潰瘍の原因となる薬を服用している場合は、

使用しないでください。

私自身も、

タンパク質をしっかり摂っているにも関わらず、

低タンパク、鉄分不足。

食前に消化酵素と一緒に服用し、

様子を見ています。

 

どれだけ内容の良い食事を摂っていても

胃酸の分泌が悪ければ、

消化吸収できません。

 

気になる方は、是非チェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事