ダイエット中でも、

なかなか止められない人が多いのが

チョコレート

チョコレートはマグネシウムが豊富

実は、チョコレートには

マグネシウムというミネラルが豊富。

チョコレートが止められない人は、

消化の弱さがベースにあり、

食べ物からマグネシウムを十分に摂取できず、

マグネシウムが足りないことで、

チョコレートを欲していると考えられています。

マグネシウムの役割と不足時の症状

マグネシウムは、

心臓や脳細胞、筋肉に多く、

不足することで、

・片頭痛

・不安神経症うつ病

・高血圧や不整脈

・こむら返りなど筋肉のけいれん

・不眠

・疲れやすい

・便秘

・低血糖糖尿病

などの症状が出ます。

また、マグネシウムは、

ストレス・運動・飲酒大量に消費。

 

摂取していても不足しているケースもあるため、

該当される方は、注意が必要です。

マグネシウムを多く含む食品

マグネシウムが多いのは、

海藻魚介豆類。

海藻では、あおさ、青のり、素干しワカメ、

魚介だと干しエビ、シラス干し、アサリ

に多く含まれます。

このあたりの食品の摂取が少なく、

マグネシウム不足時の症状があり、

チョコレートが止められない方は、

マグネシウム不足の可能性大。

 

まずは、食事からの摂取を心掛けてみてください。

マグネシウムを食事から補う場合の注意点

但し、マグネシウムが不足している人は、

消化の弱さがベースにあり、

更に、マグネシウムを含むミネラルは、

十分な胃酸の分泌があって、

はじめて吸収されます。

 

食事で摂る際は、

しっかり咀嚼を心掛ける、

胃酸のサプリを使うなど

工夫してみてください。

Source Naturals, ベタインHCI、650mg、180粒

 

胃酸の役割については

以前記事にしていますので、

是非、参考にしてください。

 

また歯に詰め物(アマルガム)がある場合、

アマルガムに含まれる水銀が、

ミネラルの吸収を妨げる可能性があります。

 

アマルガムについても

以前記事にしておりますので、

気になる方はこちらをご覧ください。

 

サプリメントを使う場合

マグネシウムをサプリメントで補う場合は、

こちらがお勧め。

Trace Minerals Research, コンセントレース、微量ミネラルドロップス、4 fl oz (118 ml)

飲み物に入れて、

1日60滴程度

摂って頂くと良いです。

多めに入れるとコントレックス風になるため、

飲み物に少しずつ入れて摂るのがお勧めです。

 

またマグネシウムは経皮吸収できるため、

こちらもお勧めです。

Life-flo, ピュアマグネシウムフレーク、塩化マグネシウム塩水、1.65ポンド (26.4 oz)

但し、先程紹介したトレースミネラル程の

吸収はないため、

フォロー程度にご使用ください。

 

身体が心から温まり、

肌質も改善するので、

入浴剤としてのご使用もお勧めです。

 

マグネシウムの摂取を意識することで、

チョコレートの頻食が収まり、

片頭痛などの症状が緩和する方が

一人でもいらっしゃれば嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事