私が、ファッションアイテムで

一番好きなのが靴、

パンプスです。

Sex and the Cityの

キャリーの影響だと思われそうで

ちょっと嫌ですが、

Sergio Rossiの靴を履いてから

靴で遊ぶファッション

変わりました。

 

それまでは、

一足2万円以下の靴。

いつも靴擦れができ、

慣れるまでは

バンドエイドを常備

 

でもある時、大奮発して、

Sergio Rossiのパンプスを購入。

やたら高価だなと思いつつも、

※その当時はRossiのプレーンなパンプスは4~5万円位でした。

それを機に

靴の概念が変わりました。

 

だって、靴ずれしないんです。

 

当然ですよね、

私がそれまで履いていたのは

革製じゃない。

 

すぐに悪くなるし、

メンテナンスにも限界がある。

経年劣化など到底楽しめない。

それに比べて、

確かに良い靴は、値段が高い。

10年前と比べ、より高価になっているので、

国内で購入するのは私も躊躇しますが、

裏張りや、かかとのゴムの付け替えなど

きちんとメンテナンスすれば、

10年余裕で持ちます。

 

靴擦れの件にしても、

個人差はあると思いますが、

安定感があるので、

脚の疲れも変わります。

それに、ヒールが高くても、

走れるんです。

 

 

そして、何よりシルエットが綺麗。

横から見ると

それは、まさしく芸術品。

そんな靴を履いた時の

高揚感たらないですし、

靴と脚が一体化し、

とにかく脚が綺麗に見えるんです。

それに背筋も伸びて、

歩き方も変わります。

服やバッグは気を配るのに、

靴だけ手抜きしてる人を見かけます。

 

服と合っていなかったり、

メンテナンスされておらず、

ヒールがカツカツ鳴ったり・・・

 

『地に足がつく』『足元を見る』など

昔から足元は

その人の人格を見極める要素

になっていました。

 

『ファッションは足元から』

という言葉もあるくらい、

人は足元を見ています。

 

良いパンプスなら、

お手入れ苦手でも

やれるんじゃないでしょうか?

黒のプレーンな形であれば

かなり長く使えると思います。

 

試着はタダです。

どんな気分になるか、

試しに履いてみてください。

 

ただ、購入は自己責任でお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事