結構な割合でお見掛けする

口呼吸。

口呼吸のデメリットとして、

感染症にかかりやすくなるなどの免疫の低下、

虫歯歯周病

脳への酸素供給量の低下

過呼吸になりやすくなる、

睡眠時無呼吸症候群のリスク高まる

など有名ですが、

美容の面でも下記のような影響があります。

・姿勢の悪化

・法令線や口のたるみ

・歯並びの悪化など

 

歯並びについては、

矯正歯科の先生に相談が

必要になるかと思いますが、

ほうれい線や口のたるみ、

姿勢については

鼻呼吸に変えることで改善できる

とも言えます。

 

また呼吸と同じ、

何気なくやっていることで、

表情筋を大きく動かす変顔。

 

表情が豊かなのは良いことですが、

左右非対称に筋肉がつき、

眉が左右対称に引けなくなる

などの影響が出るそう。

また、マスカラを塗るときにやりがちなのが、

鼻の下を伸ばすこと。

鼻下が短い人に美人が多いとも言われ、

鼻下を短くする手術が流行っているようですが、

皮膚、伸びます。

 

化粧をするとき、

毎回鼻下を伸ばしているのなら、

エクササイズしているのと同じ。

 

残念ながら、

加齢で嫌でも伸びるので、

日頃から鼻下は伸ばさないよう意識が大事。

新型コロナ対策で

マスク着用することも多いですが、

口呼吸していれば、

マスクの隙間から入った

ウィルスを取り込むこともあります。

 

この機会に是非、

鼻呼吸に切り替えてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事