人はストレス・加齢・栄養不足

病気になります。

本来の自分と異なる生き方によっても

ストレスは溜まり、

脳は、病気という形でサインを出します。

 

子宮系疾患の場合は、

女性性の否定、

男性への対抗心、

※背景には女性は男性より劣っているという意識

子供を持ちたいのに我慢するなど。

 

私も患っている子宮内膜症は、

子宮の外にも子宮を作る疾患。

 

私自身も、

女性性の否定男性への対抗心

該当していると自覚があります。

 

この生き方のズレを元に戻すことで

ストレスが軽減

結果、症状が改善することもあるそうです。

 

子宮内膜症を患っていらっしゃる方、

あなたはどうですか?

今一度、是非振り返ってみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事