SM理論を恋愛で活用して頂きたいのと、

私の覚書のため、

『M』の取扱説明書

書いておこうと思います。

※画像出典:ZARA

パートナーが『M』の場合は、

是非活用して頂き、

仲睦まじい関係を構築して頂きたいと思います。

すぐに相手を信用し、好きな人のことばかり考える

好きな人が出来ると、

無条件に相手を信じ、

好きな人で頭がいっぱいになる『M』

 

スケジュールがなかなか合わなくても、

数回断られたぐらいでは、

簡単に諦めない精神力を持っており、

簡単に手に入らない程、

燃える傾向があります。

セックスで愛情を確認する

セックスで愛情を確認する『M』にとって、

身体の相性重要。

 

そのため、『M』の男性は、

お付き合いするに、

セックスに関する質問をしたり、

身体の関係に持ち込むのが早いなど、

身体目的と勘違いされやすく、

『M』の女性においても、

デートで毎回セックスを求められない場合、

不安に陥ります。

 

身体の相性が合わない場合は、

男女共に、

別れることもありますが、

相性が良ければ、

関係が続く限り、パートナーを求め続けます。

 

『M』の場合、

身体目的のケースは、極めて少ないのも特徴です。

付き合うという言葉より、心の繋がりが重要

付き合うという言葉よりも、

心の繋がりを重要視する『M』は、

形式に拘りません。

 

そのため、

彼氏・彼女という関係にならないこともあり、

身体目的と誤解されることがありますが、

毎日連絡が来る、

写真の催促がある場合は、

気持ちがある証拠。

 

形式に拘らず、

相手を信じ、

現在の関係を楽しむようにしてください。

追いかけられると思いっきり逃げる

基本的に、

追いかけたい『M』は、

相手に追いかけられると、

彼氏・彼女の関係であっても、

冷めるのが特徴です。

 

『M』とより良い関係を築きたいのなら、

『M』が安心しすぎないよう、

付き合うなどの催促をしない、

言葉による愛情表現をしすぎない、

褒めすぎない、

ツンデレを多用するなど、

終始徹底して頂くと良いかと思います。

ツンデレが大好物

常に追いかける側で居たい『M』は、

単純に褒められるより、

ツンデレを好む傾向があります。

 

愛情表現も、

素直に伝えるより、

はぐらかせた方が喜びますが、

はぐらかせすぎると不安になるのも、

『M』の特徴。

 

基本的には、はぐらかせつつ、

たまには、

しっかり伝えてあげるようにしてください。

好きな人にだけワガママを言う

甘え体質の『M』は、

男性なら、

『マッサージしてほしい』

女性なら、

『髪を乾かしてほしい』など

パートナーに色々なお願いをします。

 

お願いしておきながら、

違うツボを押せば、

『そこじゃない』

髪が引っかかったりすれば、

『痛い』と

クレームが入ります。

 

ワガママに聞こえるかもしれませんが、

このようなワガママを言えるのは、

『M』が心を許している証拠。

 

ワガママを叶えれば叶えるだけ、

『M』は相手にハマりますが、

安心して調子に乗るのも特徴です。

 

可能な範囲で、様子を見ながら、

甘えさせてあげてください。

実際のデートより、妄想が勝つことがある

妄想癖のある『M』

 

デートが楽しみすぎて、

妄想しまくった結果、

実際のデートで物足りなさを感じることがある

『M』

 

計画的に会うよりも、

気分で突発的に会うのを好む傾向もあります。

 

妄想の時間を与えない、

妄想より実際のデートが楽しくなるよう、

意識して頂くことをお勧めします。

会えない時は写真で我慢

会えない時は、

寝る前などに、写真を見て我慢する『M』

 

そのため、

パートナーに写真を催促をしがちで、

写真を催促されるのは、

夢中になっている証拠。

 

最新のものを好む傾向が強いので、

求められた場合は、

快く対応してあげてください。

次のデートの約束より、余韻に浸る

デート直後は、

パートナーより充電され、

心身ともに満たされるため、

仕事などの恋愛以外のことに集中しがち。

 

そのため、

終わったデートの余韻に浸り

次のデートの約束に目は向かず、

そっけない態度になることがあります。

 

但し、

『M』を充電できるのは、パートナーのみ。

 

充電が切れだすと、

会いたくなるのが特徴ですので、

デート直後は、自由にさせ、

消耗するのを待つようにしてください。

現実を真摯に受け止める

『S』からフラれることが多い『M』

 

フラれると写真などを見返し、

現実を正面から受け止め、

悲しみと対峙します。

 

理由に納得できず振られた場合は、

1週間以内に復縁の申し出をするなど、

簡単には諦めないのも特徴。

 

別れる際は、しっかり理由を付して、

別れてあげてください。

 

『M』の男性は、

男性らしくないなどのイメージを持たれがちですが、

一途で、優しく、忍耐強い。

 

『S』の男性とは異なる

男性らしさを持っているだけです。

 

『M』の男性の魅力については、

改めてまた記事にしたいと思います。

 

『M』の特徴ついて、

ご協力頂いた、

Aちゃん、Hくん、Tくんに感謝。

 

『M』の特徴をご理解頂き、

一人でも多くの方に参考にして頂ければ嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事