色々な雑誌、ネットでも取り上げられているので、

ご存じの方も多いと思いますが、

2020年12月22日より

占星術でいう

風の時代に入りました。

今回はこの本を参考に

風の時代がどんな時代なのか、

お伝えしようと思います。

これまでは土の時代

占星術のタイムラインには、

火・土・風・水4つの要素があり、

それぞれが200~240年の期間を受け持っているそうで、

私たちが今いるのが、

18世紀の産業革命より始まった土の時代

コロナを節目にスタートした風の時代の境目。

 

土の時代は物質の時代とされ、

世の中を動かすのは財を生む才能や知識、

物質の供給も工場での大量生産、大量消費、

働き方は終身雇用など安定した雇用形態、

結婚も恋愛結婚が主流

一戸建てを購入するのが一般的でした。

風の時代はどうなる?

しかし、

これからの風の時代は、

知性・情報・繋がり・思考にスポットが当たり、

上を目指すのではなく、

より本質的なところへ人の意識が向かっていく

とされています。

 

風の時代は、感性やセンスの時代。

自分の色を世に出していく時代になります。

 

仲間と発展していく社会、

拘りぬいた商品や空間が好まれ、

働き方も安定から脱し、

やりたいかやりたくないかで仕事を選択。

 

恋愛も結婚などの雛形がなくなり、

一夫一妻制に留まらず、

用途別にパートナーを選択するなど、

ジェンダーボーダーを超え、

更に多様化していくと考えられています。

今後をどう生きるか?

今後は

土の時代に幸せと考えられたあらゆる価値観に、

個々に合った新しい幸せの形が追加

されていくんだろうと思います。

 

今の仕事に本当に満足してますか?

結婚生活は?

本当に結婚がしたいの?

相手はその人で本当に大丈夫?

 

お金しがらみなどの問題が一切ない場合

あなたはどんな選択をしますか?

どのように生きていきますか?

 

今願っている幸せが本当に自分が望むものなのか、

今一度、考えてみてください。


「風の時代」に自分を最適化する方法

とっても良本でしたので、

気になる方は、

是非読んでみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事