コンテストに出場する際に

見直した化粧品。

 

現在使用中のものを

ご紹介しておこうと思います。

ベースメイク

ベース:ETOVOS ミネラルインナー トリートメントベース クリアベージュ

ファンデ:マーシュフィールド SC クリーミィタッチファンデ11.21

コンシーラー:ETOVOS ミネラルコンシーラーパレット

パウダー:マーシュフィールド SC モイストパウダー

   

 ベースは、パール入りの方が小顔効果があるため、

ETVOSのものに変更。

    

ファンデはカバー力のある

マーシュフィールドのものを使ってみたところ、

カバー力も然ることながら、

マスクに付かないし、保湿力もあり、

化粧崩れが殆どないので、変更しました。

私は、ハイライトとローライトの2色使いしています。

 

ちなみに酔っ払って化粧したまま寝ても、

全然崩れません。

 

そして、更にハイライトのベース用に

ETOVOSのコンシーラー

目の下の逆三角形の部分に、

1番薄い色を塗ってます。

 

塗る範囲は、

目の下にブラシの柄を平行に当て、

下にスライドさせ、当たってるところ

 

この部分に光が集中して当たるため、

ハイライトを入れていきますが、

範囲を間違えると顔が大きく見えるので、

三角形の大きさはチェックしてください。

 

そして仕上げにパウダー。

パウダーも、マーシュフィールドに変更。

無色ですが、

粒子が細かく崩れにくいのでお勧めです。

チーク・ハイライト・ローライト


ローライト:MiMC ビオモイスチュアチーク 06 グローリー

チーク:MiMCミネラルスムースチーク 03 デザイアー

ハイライト(ホワイト):ナチュラグラッセ ハイライトパウダー

ハイライト(キラキラ):CLIO PRISM AIR HIGHLIGHTER 01 GOLD SHEER※韓国コスメ

私の場合、顔が四角いので、

エラ周りおでこの生え際に使用する事で、

小顔効果を狙ってます。

エラ周りに入れるときは、

正面から見て削りたい部分

首側からグラデーションになるように入れます。

おでこの生え際は適当。笑笑

 

チークは、耳の上と鼻下を結んだ線上に、

生え際から1cm程度離れたとこから

目の中心辺りにかけて入れます。

 

ハイライトは、

眉山の下頬骨の上

Tゾーンに乗せてます。

 

この作業をすることで立体感が出て

小顔に見えるので、欠かしません。

アイブロウ・アイライン

アイブロウ:シュウ ウエムラ ハードフォーミュラ ハード9 エイコーン06

アイブロウマニキュア:シュウ ウエムラ アイブローマニキュア パームベージュ

アイブロウパウダー:Celvoke インディケイト アイブロウパウダー 01

アイライナー:ラブ・ライナーリキッドアイライナーBK

アイライナー:MiMC ミネラルアイライナー 04 ボルドー

眉は、小鼻と目尻を結んだ延長線上に眉尻

くるように描きます。

が、眉は、レッスンを受けた方が良いです。

dityca…hair&makeさんへ行ってください。笑

 

眉が描ければ、

アイブロウパウダーで輪郭をぼかし

1番下の薄い色でノーズシャドウを入れていきます。

入れる範囲は、眉頭〜鼻先まで。

 

そしてアイブロウマニキュアで、

毛並みを整え、色を付けていきます。

 

あとはアイライン。

目が寄ってる場合は目尻側にポイント、

目が離れてる場合は目頭側にポイントをおくなど、

目元は目の配置や形により、

アイラインの引き方が変わります。

自分の目の形を把握した上で引いてください。

 

私は、目が寄っていて若干吊り目なので、

目尻側は、若干下げ気味・長めに引いてます。

目が丸いので、目の上は細め

まつ毛の間を埋めるように描きます。

 

目の下側には、

ボルドーのペンシルでまつ毛を埋めるよう、

また私の場合は、

目の下が水平になるように目尻側だけ、

ちょっと厚めに引いてます。

 

まつ毛は、私はエクステをしているので、

アイシャドウは個人差が大きいので、省いています。

 

以前は、化粧品もなるべくオーガニックのものを

選ぶようにしていましたが、

制約があると思うように楽しめないので、

最近は気にしなくなりました。

 

その上で参考にして頂ければ嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事