『何を考えてるのか、サッパリ分からない』

 

SM理論を作るきっかけとなったのが、

ある〖M〗男性との出会いでした。

 

一般的に『女々しい』などと、

誤解されがちな〖M〗男性ですが、

〖S〗男性とはまた違う男性らしさを持っており、

個人的には、

その魅力に翻弄されています。

 

この機会に、

〖M〗男性の魅力特徴を知って頂ければと思います。

とにかく忍耐強い

〖M〗男性の最大の強みのひとつが、

忍耐強さ。

はじめて2人でお食事に行く際など、

3、4回スケジュールが合わないと諦める〖S〗男性と違い、

簡単に諦めることはありません。

人によっては、

ドタキャンされても、めげない。

 

ビジネスにおいても、

厳しい労働環境下

耐える力を持っているのが特徴です。

好きになったら、とにかく一途

自分から好きにならないと、

どんなに思われたとしても、

好きになることが出来ない〖M〗男性。

一度、好きな人が出来れば、

脇目も振らず、

暇さえあれば、その人のことを考えるなど、

とにかく一途。

 

『嫌われたくない』という思いが強く、

好きな相手には、

慎重、臆病になりがち。

 

付き合った場合でも、

対等なパートナーシップというよりは、

〖S〗女性の若干下のポジションを好み、

相手を崇めるように愛するのが特徴。

 

追いかけることを好むので、

相手への愛情<相手からの愛情になると、

ワガママの度が越えたり、

冷めたりするのも特徴です。

遊び相手には、驚くほどドライ

従順そうな〖M〗男性ですが、

遊び相手に対しては、対応が驚くほどドライ。

感情で生きているため、

遊びの相手に気を遣うことはなく、

都合良く使いたいとき、

SEXしたいときにしか連絡はしません。

 

自身の感情をストレートにしか伝えられないため、

相手の気持ちを考えず、

『身体以外、興味ないよ』などと、

ハッキリ言ってしまうのも特徴です。

LINEの頻度=愛情

感情で生きているため、

LINEの頻度=愛情

そのため、

大好きな人には毎日のようにLINEしますが、

一旦、冷めてしまうと、

一切送れなくなるのが特徴。

 

ただし、大好きな人に、

『しつこいと思われたくない』など、

気を遣って毎日送らないようにしている

ケースもあります。

 

その場合は、内容などから

相手の気持ちを

推測するようにしてください。

ストレートすぎて、主語・文脈なし

感情で生きている『M』は、

思ったことをその瞬間口にします。

 

そのため、

本心でないことは、一切口にしませんが、

その瞬間であるため、覚えていないことが多い。

 

また、感情で話すので、

主語が抜けがちで、文脈も乱れがち。

 

馴れれば、容易に気持ちが理解できますので、

是非、ポイントを掴むようにしてください。

褒められるのが、大好き

尽くしても見返りを求めない〖S〗と違い、

褒めて欲しいという見返りを求めて、

相手に尽くす〖M〗

追いかけるのが好きなので、

常に褒めると調子に乗りますが、

たまに褒められると大喜びします。

 

恋愛の状態がビジネスにも影響しやすいため、

より良い関係を構築して頂くことで、

ビジネスでも飛躍的に成長するのも特徴です。

セックスで愛情を確認する

セックスで相手の愛情を確認する

〖M〗男性は、

身体の相性も重要

そのため、

身体の相性が合わない場合は、

お別れするケースもあるため、

付き合う前に身体の関係になりやすく、

遊びと誤解されやすいのが特徴です。

 

〖M〗男性としては、

本当に確認したいだけで、

遊びのつもりはなく

相性が合えば、浮気もせず求め続けます。

 

ただし、感情で生きている故、

冷めれば、

一切求めなくなるのも特徴です。

 

大好きな人が見つかれば、

一途に愛し続けるのが〖M〗

 

理解が難しそうに思われがちですが、

実は至ってシンプルだったりします。

 

この機会に、

〖M〗男性の魅力を再確認して頂ければ、

嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事