コーディネートというと、

服やバッグ、靴だけ合わせれば良い

という感覚の人がいますが、

ファッションはトータルバランスです。

特に印象の約8割は髪型が握っています。

これは視覚的な要素が絡んでおり、

頭部の大部分を占める髪型に

目がいくからなんだそう。

 

洋服やバッグ、靴だけ意識し、

髪型とメイクがアンバランス

なっている方を見掛けると

勿体ないなと思います。

 

襟が詰まった服を着るときは髪をアップにする、

シフォン素材や女性らしい柄物の場合は

コテやカーラーで髪を巻き、

メイクもピンクをベースにする。

リップラインは強調しない。

ハード目にしたいときは髪型をストレートにする、

アイラインやチークをしっかり入れる

などなど・・・

 

また逆に、ハードになり過ぎないように、

髪型やメイクを甘めにして外し、

アンバランスさを楽しむ手法もあります。

 

ちょっと手間と感じるかもしれませんが、

メイクや髪型を洋服に合わせて変えるのも

慣れてしまえば楽しいですし、

俄然オシャレに見えます。

 

今はメイクやヘアアレンジの動画

手軽に見ることが出来ますし、

プロの手を借りるのもお勧め。

実際、私もメイクやヘアアレンジのレッスンに

通っています。

 

ファッションはトータルバランス。

是非、意識してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事