先日、ネイルのリペアに行ってきました。

お世話になったのは、Dityca …Nailさん。

センスの良さは、

こちらでもご紹介させて頂いていますが、

 

前回施術中に、

担当のネイリストさんより

生理痛やPMS症候群が酷い

相談を受けていました。

 

食生活を伺ったところ、

まさに昔の私と同じ。

おそらく、こんな感じでしょう…

低たんぱくで低カロリー志向。

身体もとっても華奢で、色白。

肩も内に入っていて、若干猫背気味。

朝も起きれないと伺っていたので、

低血糖気味で副腎疲労もありそうだなと推測。

PMS症候群が酷いとのことだったので、

亜鉛の不足もありそう。

婦人科系の疾患は無いとのことだったので、

そこだけは一安心。

しっかり咀嚼した上で、

タンパク質を意識して摂るようお伝えし、

ただ、あくまで糖質はカットせず

パンではなく、お米を摂るよう

ちょっとだけアドバイスさせて頂きました。

 

すると今回、そのネイリストさんから、

『毎回生理の時には必ず鎮痛剤を飲んでいたが、今回は飲まずに過ごせた』

と、嬉しいご報告。

食事を実践してくれてくれたことだけでも、

嬉しかったのに、

症状まで改善!

良かったぁ。

食事を変えて生理痛がなくなった

生理周期が改善したというご報告は、

今までにも何度か頂いていますが、

それでも毎回とっても嬉しい。

ホント、栄養カウンセラー冥利に尽きます。

 

私も長年生理痛に悩まされてきました。

生理痛だけでも

QOLやパフォーマンスは下がるのに、

PMSもあると1カ月のうち半分は

本来の自分ではなくなっている状況。

 

そんな人を一人でも減らし、

多くの方のQOL・パフォーマンスの向上に立ち会えるよう、

今後も頑張ろうと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事